スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さこさん手記

いやー。下の「ひそひそばなし」って記事、オカシイすねぇ。テキストデータをあさってたら出てきたので載せてみました。もう何年も前に書いた物ですけど、ソレっぽい文章という感じで。


最近は、いかなる状況下においても精神力の強さをもってブレないようにと、その方法について脳内会議してます。
さこさんなんてのはもともと外的要因にからきし弱いビビリなもんで、いきなりうまくはいかないと踏んでますが、制作する上で改善せねばなるまい諸問題のひとつなので、ちゃんとします。

なぜ今そんなことになってるかというと、来月ライブペイントの予定がありまして(告知はまた後日)。それを考えると精神力の無さを放ってはおけないと、そんなわけです。
人前で絵を描くことがひどく困難、というわけではなく、緊張感や自意識なんかをコントロールできるようになりたいなと思いまして。それらに振り回されるのではなく、ポテンシャルを引き出し、モチベーションをキープするみたいなところを目標に、後回しにしていた精神面について、考え直しています。いまさら。

なんか、絵描きさんだからこそメンタルまわりがしっかりしてないと、だめじゃん?って自分に対してゆってて。
なんかー、絵って人の感情とか情緒に関わる印象が強くて、ハートが繊細とかアタマがおかしいとか、そうゆうのがいかにも作家って思ってる人も多い気がするけど、そんなヒト美術史とか見てても、あんましいないじゃん。みんな、自己の考えのもとに突き進んでると思うのー。ソコにあるのは、目的に対するブレなさとか信念とか執着、みたいなね。「本番に弱いんですぅ~」なんてトコで悩むわけないし、日々の感情の機微をアテにしてるようではいかんと。

そゆーわけで、これを機に、絵との向き合い方を、普段から確認してゆこうと思う次第です。いまさら。そんで「イチローの流儀」とか読んでるんですけど。さこさんて単純…。

 ホーム 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。