スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さこさん手記

女の子が描かれてるペインティングとか観てて、画中の人物が着てる服装の系統なんですけど、ふりふりふわっとしたかわいい服か制服(セーラー服とかブレザーとか要は女子高生的な)との遭遇率が高いです。

かわいい女の子絵を描こうとすると、ロリータ服とか制服は少女っぽさの側面を多分に持ってるから、何も考えなくても描けるつーか、描く側も観る側も可愛さを共有するのに手っ取り早く、その先にあるものにいち早くたどり着ける…ってトコなのでしょうか。

単純に、フリルとかレースとかセーラーとか、そういったものを描く(観る)のが好きっていうだけな場合もあるだろうし、好きであればなおさらそれらを採用するだろうから、それだけのことかもしれん…。
さこさんがセーラー服をよく描くのは楽だし好きだからで、意味性は特に無いもんねぇ…。

んでまー、先日もとある方の個展を観に行ったら、やっぱし制服とか描かれてらして、ある種もうこれは様式美なんじゃないかとすら思いました。避けて通れないというか。とはいえ、この方は女子高生を重点的にモチーフにしているように見受けられましたので、制服であることに意味があるのだと思いますが…。

つうか逆に、制服を描きたい(あるいは好まれる)がゆえ、それがモチーフになるような意味を画題に持たせる、みたいな現象だってあるのではないかしらん。ねー。

でで、いつまでたってもそゆー記号的側面にべったりしてても(好きだケド)つまんねので、なんか服装だけちょっと変えたいナーなんつって、最近はかわいい女の子(3次)のファッションスナップとか眺めてます。服装の系統が画題に影響しない程度に…てゆかね、服装を「勉強」しちゃうとさあー、そっちのカルチャーに引っ張られて描くべきものが変わっちゃったり、「勉強しました」感がビシビシ出ちゃってかっこわるくなってしまぅよね。おそろしいよ~。

だもんで、普段描いてるノリで服だけちょっと系統増えました、みたくできるといいんだけど…。最初はファッションに引っ張られるんだろぅなあ~。こわこわ。いんすたぐらむに上げてる絵とかすでに…w
細部の装飾にこだわると「勉強した!」ってバレるから、その辺のさじ加減に気をつけますん。

 ホーム 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。